投資

VENTURE BANK(ベンチャーバンク) 詐欺の評判?

VENTURE BANK(ベンチャーバンク) 詐欺の評判?

こんにちは

ブログ管理人のはるです!!

年金問題、コロナ不況、いつ何時今の生活が危うくなるのかはわかりません。

そんな時代を生き抜くためにも稼げる情報や怪しい情報を皆さんにお届けします。

稼げる副業と稼げない副業の違いなど、役立つ情報をご紹介していきます。

今回のオファーは
VENTURE BANK(ベンチャーバンク)
VENTURE BANK(ベンチャーバンク)2

月利平均39%を達成した投資ツール、スマホで始めることができるということで初心者やこれから新しく収益を何かしらで稼ぎたいという方にはまさにぴったりな条件での募集ではないでしょうか。

無料モニターでとしての参加ができるということで初期資金も0円で始めることができます。

投資検討の際には有料か無料の商材どちらが良いのか悩みますよね。

今回は無料でも本当に安定して稼ぐことができるのかを調査してきました。

はるの副斬りblogでははるのオススメ情報をご紹介しています。

下部でも紹介していますので、よければご覧ください。

今回調査した副業について、質問や不明点
投資について等、気になることがあればお気軽にLINEでご相談ください。

VENTURE BANK(ベンチャーバンク)とは

・平均月利39%

・無料モニター参加

・AIとビックデータを使用

・低リスクな運用で安心

・スマホで始めることができる

VENTURE BANK(ベンチャーバンク)のLP(ランディングページ)で公開されているのは上記の内容がほとんどです。

簡単3ステップで参加することができて、安定した利益を期待できる無料モニター案件です。

個別サポートまで完備されているということでこれから新たな投資での資産運用を始めたいという方からすればまさにありがたい条件ですね。

それでは平均月利39%を稼ぎ出すことができる投資ツールとはどのようなものなのでしょうか。

参加方法

VENTURE BANK(ベンチャーバンク)5

参加方法はいたって簡単でLPでも上記の画像のように公開されています。

まずはLPに設けられているLINEから運営にコンタクトをとります。

参加するにはその後口座開設を行う必要がありますが、至ってシンプルに利用できますね。

設置についても記載内容を確認している限りは運営が実施してくれるようなので、未経験者でもその点は安心できるようになっています。

その後は自動で取引をしてくれるというEA(自動売買ツール)での運用です。

無料モニターということで定期的なモニター報告の必要はありますが、初めての投資でいきなり高額なツールを購入するのが不安だという方であればモニター参加のほうが良いのではないでしょうか。

運用方法

VENTURE BANK(ベンチャーバンク)4
VENTURE BANK(ベンチャーバンク)では先述の通りEAでの運用ですので、裁量トレードのように常に市場に目を光らせる必要はありません。

自動運用ですので、初心者や多忙な方であれば良い条件で稼働させることができるのではないでしょうか。

しかし、現在では多くのEAや投資案件がリリースされており、どの案件を利用すれば良いのかを悩まされますよね。

その判断基準の一つが運用についてのロジックや具体的な運用方法です。

VENTURE BANK(ベンチャーバンク)では通貨ペアも然りですが、商材なロジックについては公開されていません。

推奨運用額は5万円からと記載されていますが、詳細なことは記載されていません。

ゼロカットは導入されているようですので、安心といえばそうですが無料であれど自分に資産を築き上げるのであれば商材に調べられることは調べ上げましょう。

実績について

実績に関してはLPでは公開されていません。

月利で39%ということでここについては商材までは確認しておきたいところですね。

実績の確認についてはLPからLINE登録を行うこと送られてくるLINEから確認することができるようになります。

2019年7月から2020年8月までのものが掲載されています。

50万円の証拠金で200万円以上の利益を出すことができているので、全く稼げない詐欺案件ということはなさそうですね。

販売価格について

VENTURE BANK(ベンチャーバンク)4
VENTURE BANK(ベンチャーバンク)では無料モニターの募集ですので、販売価格そのものは設定されていません。

しかし、今回調べている段階で、特商法の表記を確認すると30万円の販売金額が記載されています。

これについてはあくまで本案件は無料モニターとしての参加で間違いなさそうなのですが、その後の有料ツールの販売の可能性は大いにあります。

返金制度についても記載されていますので、少なからず有料ツールの取り扱いもあるようですね。

仮に検討した上で利用するとなった際には有料ツールの案内は慎重に判断しましょう。

評判と評価は!?

評判についてはいくつか出されていますが多くはありません。

無料モニターとしての参加者もそこまで多くないのかはわかりませんが、情報量は多くはありません。

評判情報についても内容は様々ですが、もちろん確実に稼げるというものではありませんので、利用に関してはリスクをしっかりと把握した上で利用することをお勧めします。

詐欺まがいな悪質な評価はありませんので、現段階では詐欺案件という心配までは不要でしょう。

無料モニター生募集
はるのオススメ!月利50%以上を稼いだFX自動売買システムを無料で紹介します このページを見て頂いてるあなたへ 実際に私が稼いだ情報をお届けします! 月利50%以上を達成した FX自動売買システム...

特定商取引法(特商法)に基づく表記も調査

有料での商材販売を行う際には現代のこの国では表記することが決められているのがこの特商法です。

表記を確認することで、どんな人物や運営会社また販売会社で提供されているのかを知ることができるようになっています。

ですが、中にはそれらが全くわからない商材が存在しています。

無料で手にすることができるようなものであれば詐欺被害の心配も少ないのかもしれませんが、有料で支払いを済ませるものが、情報を開示していないのは実に不誠実ではないでしょうか。

実際有料での販売商品を購入し、表記がされていないことで詐欺とも言えるような被害に遭われた方は多い印象を受けます。

表記しているから安心できるというわけではありませんが、まずは最低限の表記をだけでもしているのかをしっかりと把握しておきましょう。
VENTURE BANK(ベンチャーバンク)特商法

表記については以上のように確認されていますので、きちんと把握しておきましょう。

検証のまとめ

D評価(要注意)

結論、VENTURE BANK(ベンチャーバンク)の利用は慎重に判断

悪質なオファーであるとは考えていませんが、利益についてはLPでも記載されているように個人での再現性が約束されているわけではありませんので、稼げない可能性はありえます。

販売価格についても特商法にて表記されていますので、場合によっては有料商材の案内が入ることも考えられますので要注意です。

私が実践している副業はこちら

無料モニター生募集

最後にお得な情報をお伝えしますが、情報のビジネスモデルはFX自動売買ツールです!!

これからの時代は副業や投資を通じて、2つ目以降の収入源を確保しなければならない時代へと突入します。

一つの収入だけでは生きていくのが困難、または贅沢が出来ないという時代は目の前まで来てます。

当サイトでは管理人が過去に使ってきたツールを調整の上で紹介するようにしてます。

ツールの種類はFX自動売買ツールなので興味がある方は見ていってください。

今回紹介している無料モニターは3つの特典を提供しています。

①月利50%実績のツールが無料
②設定から運営側がサポートしてくれる
③不労所得

無料でツールを紹介できる理由、ツールの中身や実績を兼ねて、専用ページを用意しています!

もし興味のある方は下記のリンクを見てみてください!

▼実績を見てみたい、詳細を確認したい方はこちら▼

無料モニター生募集
はるのオススメ!月利50%以上を稼いだFX自動売買システムを無料で紹介します このページを見て頂いてるあなたへ 実際に私が稼いだ情報をお届けします! 月利50%以上を達成した FX自動売買システム...

FX自動売買ツールの質問や、無料モニターへの参加をご希望の方は下記の公式LINEからお気軽にご連絡ください。

 

登録はこちら こちらを押して友だち追加